OS X Mavericks → Yosemite

カテゴリ: Mac OS X

Mac OS X Mavericks (10.9.5) から Yosemite (10.10) へのアップグレードについて。

AppStore なり Homebrew なりのパッケージその他を一通り最新にしておく。
TimeMachine で一通りバックアップをとっておく。

AppStore から Yosemite をインストールする。

Homebrew や TeX Live などのファイルが /usr/local にあると、インストールに猛烈に時間が掛かる。
「残り2分」の表示で2時間ほど待たされた。待てば終わるので、寝てる間にアップグレードさせるのがよい。
待てない人は Qiita へ。

アップグレード後は brew doctor できないので Command Line Tools を手でインストール。

$ xcode-select --install

XQuartz をアップデートする。AppStore のアプリをアップデートする。その他いろいろアップデートする。

VMware Fusion 5 は Yosemite では動かない。
その点を除けば、手元の環境ではとりあえず安定して動いているし、データや設定の消失もなさそう。

何かあればまた書き足します。

2014/10/18 (土)